水まわりだけでなく窓だってリフォームしたい

今は何でもリフォームできる時代

フローリングの修理補修

time 2021/10/03

フローリングの修理補修

せっかくつやつやとしたフローリングもちょっとした不注意で傷がついてしまうと台無しです。そんな時にかかるフローリングの修理や補修の費用はどのくらいかかるのかというと、床の一部凹みや傷、シミの修理(リペア)は3万円から4万円ほど、15畳くらいのリビング全体ですとフローリングの材質や張り替えるのか、上から重ね張りするかにもよりますが、だいたい25万円~40万円となっています。ですから出来れば凹みや傷のある一部分だけの修理や補修だけで済ませたいものです。一部リペアの方法としては傷んだフローリングの表面にやすりをかけ木質用パテで埋め、その上から周りの木目に合わせて木目を描き、クリアーを上にかけるという方法です。

これだけで一見すると修理をした後とは思えないほど綺麗に仕上がります。また最近では気軽に自分で出来る補修キットもホームセンターに行くと見かけますが、こちらを利用すると1000円以内で済みます。使い方は傷や凹んだ部分に温めて溶かしたクレヨン状のパテを埋め、はみ出した部分をヘラで擦りとり、木目用のペンで木目を書いて完了となります。とても簡単な作業ではありますが、修理専門業者のプロの技と比べると慣れるまであまり綺麗にはできないという欠点もあります。

さらにもっと簡単になおせる商品には傷の上からテープを貼るだけという商品もあります。ただこちらはフローリングの木目や色にピッタリのテープを見つけなければいけないので中々大変です。窓のリフォームのことならこちら

down

コメントする