水まわりだけでなく窓だってリフォームしたい

今は何でもリフォームできる時代

お風呂場は優先的にリフォームすべき

time 2021/09/12

お風呂場は優先的にリフォームすべき

マンションはとても快適な住まいであり、4LDK以上の住まいにすれば、人数が多い家族でも楽しく暮らせます。一人に一部屋ある形であれば、個人のプライベートも担保されますし、広いリビングがあれば一家団欒が毎晩無理なく楽しめます。マンションの方がセキュリティに優れており、駐車場やゴミ捨て場などが共同となっているため、生活の利便性に優れています。ただ、新築の分譲マンションは高値なのがネックです。

若い世代のお給料では満足に買う事が出来ません。しかし、今では安価な中古マンションがあります。中古マンションなら比較的安価ですし、若い世代でもローンを組めばOKです。中古マンションでも、リフォームする事で実質的に新築のような気分で暮らせます。

キッチンとお風呂場とトイレ。この三点をリフォームすれば、限りなく新築時に近い住まいとなり、いわゆる中古特有の古さと痛みが無くせます。ただ手元のお金に限りがありますと、各部分のリフォームは1つずつになります。優先的にリフォームすべき場所は、やはりお風呂です。

家族全員が必ず利用する場所ですし、バリアフリーではないお風呂場だと高齢者や子供たちが安全に使えません。古いタイプのお風呂場だと転倒や怪我の恐れがありますので、今風のバリアフリー設計が為された安全なタイプにリフォームすべきです。自動お湯はり機能、配管のオートクリーニング機能、ミストサウナ機能、浴室乾燥機能などが搭載された最新鋭のシステムにすれば、主婦の手間もかなり削減され、育児やパートも捗るでしょう。

down

コメントする




リフォーム