水まわりだけでなく窓だってリフォームしたい

今は何でもリフォームできる時代

作り付で浴室のリフォームを行う場合について

time 2021/08/31

作り付で浴室のリフォームを行う場合について

浴室リフォームは、現在、既存のタイプからシステムバスへの変更がほとんどとなっています。システムバスの場合は、解体などの付帯工事を除いては、概ね、100万円前後の予算で希望通りの製品を設けることができ、モデルによっては50万円程度から購入ができるものもあります。なによりも施工期間が短いために、生活の不便を感じることも少なくて済みます。また、メンテナンスの面でも容易になります。

浴室のリフォームでは、こだわりがある場合には造り付けを希望する人も多く存在します。造り付け浴室は全ての面において自由度が高く、例えば、タイルだけでなく天然石を利用したり、ヒノキなどの木材を使用したりすることもでき、浴槽においても様々な種類やタイプから選ぶことが可能となります。場合によっては浴槽自体から作り上げることもでき、装備もユニットバスと同様なものを設けることもできます。反面、内容によっては高額になることも多く、使用する材料によっては保持に手間がかかることがあり、信頼できるリフォーム業者や工務店、建設会社を選ぶ必要があります。

作り付けで行う場合には、様々な業者が出入りをすることになります。工種としては、解体工事、コンクリート工事、左官工事、タイル工事、木工事、給排水給湯工事、防水工事、電気設備工事などがあり、ここでは、窓口となる施工会社にしっかりとした工程管理と施工ノウハウが求められます。また、依頼者にとっては完成までに煩わしさを感じることもあり、担当には、調整能力のある現場員を手配してもらう必要があります。

down

コメントする




リフォーム